FC2ブログ

「悪性黒色腫ですけど何か!?」のんびり母ちゃんの日々

悪性度の高い皮膚ガンだけど、なんとなくHAPPYに毎日過ごしてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパ節廓清

2012年11月9日
リンパ節廓清の日ですぅぅ。

部屋で家族と談笑して時間を待ちつつも
約5~6時間のなかなか大きな手術に
さすがにビビってたのかなぁ…
仲良くなった同室のFさん(60歳)に
「がんばってね!」って握手されたら
涙が出そうになった

手術室まで行くと落ち着いてたけどね。
なんてったって、
K2先生と看護師さんの会話に爆笑した瞬間に
麻酔に引き込まれたから(笑)。
眠りに落ちながら
「エエ寝かたやわぁ、絶対成功するわ…」
って思ってた。
むふふ我ながら 切り替え、早っ(笑)。

実際、
手術は無事に終了しました!
しかも今回は全身麻酔だったのに
ゲーゲーも全くなかったんです
なんでだろう??
私の体調なのか?麻酔医が違うからか?

しっか~し
背中と腰がヒドク痛い
筋肉痛の一種らしいんだけど。
理由が分かっても、痛いもんは痛い
左足全体に力が入らないから寝返りも打てないし…。


それに前回と違って、
個室で寝たきり。
導尿まで
もちろん、紙おむつだし。

でも想像ではもっと恥ずかしいと思ってた。
同性とはいえ、看護師さんって同年代やし。

でも
正直それどころじゃなく、痛いししんどかった

「座薬?入れて入れて~」
「オムツ替えるなら、どうぞご勝手に~」
ってカンジ(笑)。

夜中も寝ては起きての繰り返しやから、
夜が長~~い
動こうとするたびに、目が覚める。

カラダを起こしたり出来るようになったら
少し腰の痛さも軽くなったかなぁ。
腰が気にならなくなったら
今度は傷口の痛さに気付いてしまったけどね
ゼキとかクシャミのたびに
ベットでひとり悶絶
したらアカンと思うほど
なんで出るんでしょうね

3日目の午前中に
ようやく、もとの病室へ戻ると同時に
導尿の管も抜けました。
なんか、人間らしくなったカンジ(笑)。
トイレへ行けるって、素晴らしい
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。