FC2ブログ

「悪性黒色腫ですけど何か!?」のんびり母ちゃんの日々

悪性度の高い皮膚ガンだけど、なんとなくHAPPYに毎日過ごしてます!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1つの敵!!

リンパ節廓清のあと。

抗がん剤2クール目は終了したんですが
傷の下にリンパ液が溜まったり
手術①の傷跡にトンネルみたいな穴ができたり

色々ある中で、大きな気がかりが2つ

1つは、
廓清したリンパのうち3コが
腫れてたってコト。
悪性かどうかは、調べ中。

もう1つは、
怪しげと言われた”甲状腺
エコーをとっても血液検査をしても、グレーなまま
結局、”穿刺”って検査で
一部組織を取り出して調べてもらいました。
のどに注射針みたいなん刺して
グリグリ~

2週間後
ダンナと2人、口には出さないけど
”これで転移やったら、末期やな…”
って覚悟で、内科へ結果を聞きに行きました。

結果は、
悪性だけど黒色腫の転移ではない
って、予想外なコトに。
転移じゃないから、ステージはⅢのまま…。

要するに”甲状腺ガン”なんだけど。

甲状腺ガンって特殊で
ほとんどのモノは、進行がかなりゆっくりらしい。
たぶん健康体だったらそのまま持ち続けてて
おばあちゃんになってから気づく、くらい。
だから手術せず経過観察しつつ、
黒色腫の治療をしましょうかってことになった。

喜んでいいのか、悪いのか
っていうか、んなコトあるん

超スピーディー黒チャンと超スロー甲チャンが同居中って、
どんな器用なカラダやねん、私

ひとまず。
甲状腺が特殊な器官で
入院中の病院で症例がほぼないのと
内科の先生の説明が頼りなく感じたので
専門病院でも診てもらうことにしました


”ガン”を告知されたのに、にやける夫婦

「私ら、感覚がおかしくなってるよなぁ」
って2人で話しつつも、
末期は回避できたんだもん。
紙一重で命拾いした気分なんだもん

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。